ハッピイワークショップ


ハッピイワークショップ 敦煌飛天ぬりえ ブログ 西川幸千代CGアートギャラリー
<< 2019 年 12 月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
※カレンダー上にカーソルを置いて、クリックしてください。

 ■2010/12/3 花束
・久しぶりにお花を飾りました。


石川県は九谷焼や、輪島塗などの産地ですので、
(すぐ近所が九谷焼の産地)
どちらも持っているのですが、花器は信楽焼です。



地味な色合いのものもありますが、
全体的に九谷焼はとても華やかです。
花器は目立たないほうが、お花を引き立てるように思います。



先月29日、日本芸術院会員になられた九谷焼・陶芸家の武腰敏昭氏。
芸術院会員に選ばれたのは、石川県では故人を含め、5人目だそうです。
その武腰氏の花器を、先日いただきました。
芸術院会員になられた直後です。
ブルブル・・・お値段結構お高いのでは・・・。
割ったりしたら、えらいことです。



いよいよ冬の到来です。
陰鬱な北陸の冬がやってくると思うと、
気分がドヨ~ンと落ち込みます。
避暑ではなく、どこか暖かい土地に避寒のための別荘がほしいなあ・・・。




(ブログ) 2010/12/03 10:27

 ■2010/11/4 もうすぐ
・もうすぐですが、11月8日は私の誕生日。


結婚してからは、子育てと仕事に追われ、
今は子育てが終わって、二人の息子たちも
たくましく成長しました。
まだまだ一人前とは言いがたいですが・・・。


子供たちのためにも、親は元気でいなければ。
そして頑張ろうと、自分を励ましながら生きてきました。
親ってみんなそういうものですよね。


今年も自分の誕生日を迎られることは、ありがたいことだと思います。
さて、今年は何でお祝いしようかな。。。


(ブログ) 2010/11/04 11:25

 ■2010/10/26 心を込めて

・長らくブログをお休みしていました。

心のこもった食事というものが、いかに大切か。

たまに回転寿司にいったりもしますが、
機械で握ったシャリに、ネタを乗せただけのもの。
人間の手で握られたものと違って、味が全然違います。


作り手の愛情がこもってない食事は、味もそっけもありません


ある御坊様が、誰かを呪った想念を抱いた人の作った食事を食べて、
食した夜に、何者かにとりつかれたような行動をされたとか。
霊感がある人は、敏感に反応するのだと思います。


また、殺人事件などの記事が載った新聞紙などで、
お弁当の包み紙にすることも、よくないと、
あるえらい神主さんから聞きました。
よくない想念が、記事から発せられているのでしょう。


食事には作り手の想念がこもっているように、私も感じます。


食事を作るときは、心と愛情を込めて・・・ですね。






(ブログ) 2010/10/26 09:17

 ■2010/10/2  湯豆腐
・京都二寧坂の老舗の湯豆腐やさんが、今朝のテレビ朝日で紹介されてました。


ニ寧坂は、東大谷にある先祖の墓参りで、幼い頃から常に行った場所なのですが、
湯豆腐のお店には、一度も行ったことがありません。


なぜなら、私は豆腐や油揚げの類のものが、大嫌いなのです!
豆乳なんて、とんでもないです。
一度も口にしたことがありません。



小学生のとき、通学路に豆腐屋さんがあり、豆腐を作っている匂いが、
とても嫌で、いつも前を通るときは、鼻をつまんで通ってました。
それ以来、豆腐嫌いになってしまいました(´Д`;)/ヽァ



知り合いの方で、その人は、実家がお寿司屋さんなのですが、
お寿司が大嫌いなのだそうです。
その方が言うには、小さい頃から、お寿司ばかり食べさせられたそうです。
嫌いになったのもなんだか、わかるような気がします。


幼い頃の味覚って、影響大ですね。
私の場合、嗅覚からきていますが、
大人になっても、好き嫌いが直りません。



京都といえば湯豆腐なんて・・・。
もっと美味しいものはいくらでもありますよ。


(ブログ) 2010/10/02 09:00

 ■2010/9/25 後ろ向き②
・後ろ向き思考の私は、伊勢神宮と大王町の思い出の写真を、探し出しました。

2010/7/29 後ろ向き


1984年11月に両親と一緒に訪れました。
26年も前だったなんて・・・。


写真は伊勢に旅したときの、当時の写真です。
お恥ずかしながら、公開しました。
2枚目の写真は伊勢の赤福餅のお店です。



髪型は当時の流行ですねえ。。。
私はまだ独身で、京都の公立学校の教師をしていたときで、
007の「オクトパシー」という映画が公開されたときです。


「オクトパシー」は海が舞台で、映画を観に行ったのですが、
リタ・クーリッジが歌う、その主題歌に感激して、
伊勢志摩の海を眺めながら、よく口ずさんでいました。


※主題歌「オール・タイム・ハイ」



(ブログ) 2010/09/25 14:16

 ■2010/9/23 秋分

・今日は秋分の日。
秋になると、いつも思い出す地があります。
三重県の伊勢志摩にある、大王町です。
大王町は、以前まだ結婚する前に、両親と訪れた町です。
(もう20年以上も前です)

大王町HP

三重県の志摩市で市議会議員をされている、
野名澄代さんという方がおられます。



家業は三重県の大王町の土産物やさん。
定時制高校に通いながら(50才代で)、町議会議員を経て、
数年前に野名さんが、大王町長に当選されたと、
マスコミで盛んに報道されていました。
三重県初の女性首長だったそうです。


現在は複数の町が合併し、志摩市になりましたので、
市議会議員となられています。



「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラの生き方に、共感するという、
とてもパワフルな女性だなあと、思ったものでした。



大王町は、海がとても美しく、燈台があり、真珠の養殖が盛んなところです。
両親に真珠のイヤリング(写真)を、ここで買ってもらいました。
超格安で買えました。
また是非行ってみたい町です。





(ブログ) 2010/09/23 13:23

 ■2010/9/21 お彼岸
・昨日から彼岸入り。
少しは暑さが和らぎ、秋の気配を感じます。
爽やかな秋風はまだですが・・・。


能登半島旅行から、次男が帰ってきました。
次男は石川の志賀町にある宿泊施設に泊まったのですが、
昨今では、旅館も安値競争なのでしょうか。



石川の和倉温泉、山代温泉、片山津温泉、山中温泉、粟津温泉などでも、
京都の会社(湯快○○○○)や、東京の会社が、
廃業した旅館を買い取って、安い宿泊料金で売り込んでいますが、
(一泊2食で6700円とか、7800円など)
近隣の旅館への影響が、大きいと思います。




安値で泊まれるというのは、ありがたいですが、
やはり旅館はサービスが、良くなければ。
食事が美味しくて、温泉も良くないと、
なかなか泊まりに行く気分にはなれません。


(ブログ) 2010/09/21 09:12
 1 2 3 4 5  >>
Copyright 2007-2010 Nomi System Design.Happy Workshop. All rights reserved.
※このホームページに使用されているCG作品・写真・文章は著作権があり無断転用、転載はできません。 作品のご使用に関しましては弊社までお問い合わせ下さい。