ハッピイワークショップ


ハッピイワークショップ 敦煌飛天ぬりえ ブログ 西川幸千代CGアートギャラリー
<< 2020 年 2 月 >>
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
※カレンダー上にカーソルを置いて、クリックしてください。

 ■2009/12/30 杉玉
・お隣の白山市・旧鶴来町にある小堀酒造さんで、お正月のお酒を購入しました。
萬歳楽」です。
軒下の杉玉が、まだ青々としています。
新酒ができたばかりということなのでしょう。
お正月を前に、玄関には南天の生花。店内も綺麗にディスプレイされてました。


明日は大晦日です。
一年間、無事に過ごせたことに感謝です。




(ブログ) 2009/12/30 14:21

 ■2009/12/25 クリスマスケーキ
・石川県内のクリスマスケーキの売上が、昨年よりも3~5割も落ち込んでいるそうです。
不景気の影響で、ケーキの売上の落ち込みが大きいのに驚きました。これって石川県だけでしょうか??


全国どこでも同じでしょうが、今年も石川県では、大型倒産が相次ぎ、景気の悪化を痛感する年でした。年を越せないという人も多いと思います。実際クリスマスケーキどころではないでしょう。


ホールケーキの6号サイズ(直径18cm)で、4000円以上はしますしねえ・・・。
このあたりだと、カットしてあるケーキが、ひとつ300円~400円。
高い店だと、一つ500円近くもしています。


うちは例年手作りですから、ここ何年もケーキを買ったことがありません。
6号サイズで材料費だけだと、イチゴを使っても1000円ちょっとですみます。
節約にもなるし、味も洋菓子屋さんのものと変わらないです。
見た目を除いては・・・ですが。


ケーキをお金を出して買うのはもったいないと、ついつい思ってしまいます。
財布の紐を緩めないと、景気回復にはつながらないのでしょうけど・・・。


写真は過去の私の手作りケーキ。他にも多数作りましたが、だいたいこんなもんです。
たまにはチョコレートタイプのものなど、作ってみましょう。



(ブログ) 2009/12/25 15:37

 ■2009/12/21 寒気
・先週の金曜日から雪が降り始め、ずっと雪です。
20cmくらいは積もったでしょうか。
これくらいは、まだまだ序の口。多いときで積雪が50cmくらいはいきます。


写真は、自宅前の今朝の風景ですが、空はこのとおり。
どよ~んです。。。(∥ ̄■ ̄∥)


関西で生まれ育った私としては、大変つらい北陸の冬です。
冬の間、ずっとこんな空が続きます。太平洋側とえらい違い。
いつも太平洋側の空をテレビなどで観るたび、
同じ日本なのに、不公平だ・・・と、いつも思ってしまうのです。


(ブログ) 2009/12/21 15:01

 ■2009/12/14 オババ走る
・空は毎日が鈍色。低く雲がたれこめた、本格的な北陸の空です。
今週から冷え込むそうです。そろそろ車を冬タイヤに交換しないといけません。


師走に入り、年末が近づいてきたというだけで、なんとなく慌ただしい気持ちになるのでしょうか。
荒っぽい運転の車が多くなったような気がしますし、買い物に行くと、走っているご年配(70才以上)のご婦人が多いように思います。


石川県では、「おばあちゃん」のことを「オババ」といいます。
このあたりは農家が多いせいか、長年の農作業のために腰が曲がったオババが多いです。
でも皆さんお元気。
「師走」ではなく、「オババ走」(○゚ε^○)

とくに病院などに行くと、受付を我先に急ぐあまり、走っているのは必ずオババです。
具合が悪くて病院に来ているのでしょうけど、えらく元気なのに感心します。



別に走らなくてもいいのに・・・と、いつも冷ややかに思うのでありますが、
なぜゆえ走るのかわかりません。
特別急いでいるわけでもなさそうです。
師走だから、なんとなく気持ちが早るのでしょうか。
走らずにおれない、オババの心境やいかに・・・。


(ブログ) 2009/12/14 08:50

 ■2009/12/07 チャリティコンサート
・昨日はアラレが降りました。いよいよ北陸の冬に突入か?です。

11/30のブログの中で東福寺の慧日(えにち)幼稚園のことを書きましたが、全国で最も古い幼稚園が、秋篠宮家の悠仁さまが、今度通われるお茶の水幼稚園で、二番目に古いのが、慧日幼稚園なのだそうです。


12/6、小松市公会堂にて寒雲(かんうん)さんのチャリティーコンサートがありました。
寒雲さんは、台湾・台北出身、石川県白山市美川在住の歌手です。


デビューして30年、日本にきて23年になられるとか。
最初は言葉の壁や、生活習慣の違いなどもあり、日本人なんて大嫌いだった、ともおっしゃっていました。


よく外国人歌手やタレントは、日本人受けしようと、うわべだけの営業トークをしていますが、寒雲さんは、ステージでご自分の考えを飾り気なく話されるので、私としてはとても好感が持てました。


同じ日本でも、県や土地が変われば住む人も、生活習慣も違います。
お互い日本人どうしでも、裏切られたり、騙されたり、人間不信になることもあります。
気候も太平洋側と日本海側とは、全然ちがいます。


いわんや外国人をや。
台湾は亜熱帯地域。暖かい国から、寒い北陸でよく頑張っておられると思います。
つくづく同情してしまいました


歌唱力抜群の寒雲さん。歌われたのは、主にポップスでしたが、
台湾の高砂族の歌も、和太鼓のリズムにのって披露してくださいました。


昨年11月には「月の離宮」・「冬のオリオン」のCDを発売され、
全国展開の念願のメジャーデビューを果たされたそうです。
台湾出身というだけで、ついつい応援したくなってしまいます。

●ブログ「憧れの台湾」(2009/5/8)

写真:携帯のため、うまく撮影できませんでした。








(ブログ) 2009/12/07 15:22

 ■2009/11/30 故郷・京都の紅葉
・SNSなどで、よく全国いたるところの紅葉の名所の写真が投稿されているのを見るのですが、
やはり故郷の京都の紅葉が一番だといつも思うのです。


京都は今頃は、多くの観光客でにぎわっていることでしょう。
京都で、もし紅葉を見に行くとすれば、東福寺に行きたいです。


私が幼い頃通っていた、東福寺の経営する慧日(えにち)幼稚園では、
紅葉の季節になると、みんなで通天橋から紅葉の絶景を眺めたものでした。
幼心に焼きついた風景です。今から思うと、恵まれていましたねえ。
昔の東福寺は、静かでしたし・・・。


京都の母によると、紅葉の時期は人だかりのせいで、通天橋が地響きするのだそうです。
紅葉を見に行くのか、人を見にいくのかわかりません。
風情も何もありませんね。


写真は京都・宇治市にある興聖寺(こうしょうじ)の紅葉。2007年11月に撮影。


(ブログ) 2009/11/30 08:48

 ■2009/11/28 晩秋
・我が家から車で2~3分ほど走ると、里山の中の集落があります。(能美市辰口/ 和気地区、鍋谷地区)
小さな集落なのですが、代々住み続けておられ、昔からの風景が残っています。


里山が、燃えるように赤く染まっています。
杉の木立の緑とのコントラストがきれいです。


晩秋。この紅葉もあとわずか・・・。
厳しい冬がそこまで来ています。




(ブログ) 2009/11/28 17:08
<<  11 12 13 14 15  >>
Copyright 2007-2010 Nomi System Design.Happy Workshop. All rights reserved.
※このホームページに使用されているCG作品・写真・文章は著作権があり無断転用、転載はできません。 作品のご使用に関しましては弊社までお問い合わせ下さい。